院長のブログ

片頭痛と緊張型頭痛の見分け方

頭痛の種類

頭痛の種類については、当サイトでも何度かお伝えしていますが、
下記の3つの種類に分けられます。

●緊張型頭痛
●片頭痛
●群発頭痛

多いのは緊張型頭痛と片頭痛

当院にご来院される頭痛を持たれた患者様のほとんどは、
・緊張型頭痛
・片頭痛
・上記の区別がつかない方(療法持たれている方の含む)
です。
群発頭痛を持たれている割合は少ないです。

片頭痛と群発頭痛は見分けられるか?

残念ながら、今のところ両者を見分けるのは現代の医学では
難しいです。
片頭痛が発生するメカニズムが未だ明らかにされていないことが、
両者を見分ける難しさの一番の原因となっています。

ですが、特徴的な症状がある場合は、判別は可能です。
それは、

片頭痛の場合、
・脈打つように「ズキンズキン」と痛む
これは、片頭痛の原因の一説である三叉神経の炎症で、三叉神経が心臓の拍動に刺激されるからと
考えられています。

もう一つは、
・頭痛が起こる前に目の前が「チカチカ」する予兆がある(閃輝暗点:せんきあんてん)
閃輝暗点は、5分~1時間程度発生し、その後、1時間程度以内に頭痛が発生します。

この二つが発生した場合、ほぼ片頭痛と思っていただいてよいと思います。

ただ、片頭痛だけでなく緊張型頭痛も併発する方や、頭が痛すぎてどこが痛いかわからなかったり、
ズキンズキンの痛みなのか、締め付けられるような痛みなのか(緊張型頭痛)、実際の患者様にお聞きすると
ご自身でも良くわからない方が多いのが実情です。

指圧による頭痛の予防

片頭痛、緊張型頭痛ともに、
・寝不足
・肩や首のコリ
が頭痛発症の大きな原因となっています。

寝不足の場合、交感神経が優位の状態が続くため、意識しなくても常に筋肉に
緊張が走った状態が続きます。その結果、肩や首のコリに繋がります。

予防としては、肩や首が凝らないように、ストレッチや肩こり体操をこまめに行うことを
お薦めいたしております。

頭痛でお悩みの方は、全国で800万人いらっしゃるという統計があります。

ぜひ一度、頭痛の改善についてアキバ手あて指圧院にご相談ください。

アキバ手あて指圧院
院長 瀧本正浩

関連記事一覧