症例

【症例】頸椎症(40代男性)

40代男性 会社員

1年前に、荷物の上げ下げ動作で首を痛めて「首の痛み、肩甲骨周辺、右ひじの痛み、右親指・人差し指のしびれ」が発生。
整形外科を受診し、「頚椎症」と診断された。
病院で薬を処方され、痛みは治まったものの、指の痺れは消えず、パソコンのキーボードを打つにも不自由してストレスが溜まっていた。
 ・薬を飲みと眠気で仕事に集中できない
 ・しびれを何とかして取りたい
ということで当院にご来院。

治療期間・頻度

治療期間:2022年8月~9月
通院回数:6回(途中経過)
来院頻度:週に1、2回
完治見込:10回

頚椎ヘルニアの患者様の治療:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

内容

原因
重いものを高い場所に上げようとして荷物を持ち上げた瞬間、首の筋を痛めた感覚。整形外科を受診してMRI検査の結果、「頚椎症」と診断された。

治療
【1回目】
右脚が2センチ短いため、骨盤調整で肩のラインをそろえた。
右に振り向く動作が左に比べて低い。まずは硬くなった筋肉を緩めることを最優先。
しびれに大きな変化なし。

【2回目】1回目から1週間後
引き続き、頸部組織の硬さを押圧で除去。肩のラインは前回の治療の効果が残り揃っている。
今回も、しびれに大きな変化なし。

<結果> 首の向きに関わらず、指の痺れは完全に消失

【3回目】2回目から3日後
前回の指圧で、中指の痺れが軽くなってきた本人の実感。

【4回目】
2回目から4日後
・朝起きた直後にしびれなくなってきた。(起きて10分、20分で痺れがでる)
中指のしびれが軽減されてきた。
薬を飲まなくても首の付け根が痛まないようになってきた。

【5回目】4回目から3日後
・中指のしびれ感がかなり減った。
・人差し指のしびれも軽減してきた。
・首が痛むことが無くなっている。

【以降、継続して治療】
10回程度の通院で、完治を目指す。

まとめ
頚椎症の発症から1年経過しても取れなかった指のしびれと、薬を飲まなければ取れない痛みが、4回の指圧治療でしびれが大幅に改善。薬の服用も今のところ不要となっている。
引き続き、完治まで治療を続ける。

問診・触診

「 ご予約・お問合せ 」

院長紹介_アキバ手あて・指圧院 院長 瀧本正浩
ご予約は、お電話、Web、LINEの3通りから可能です。 症状に対するお悩みのご相談、お問合せのみでもお気軽にご連絡ください。院長の瀧本がしっかりとお応えさせていただきます! お一人で悩まずに、ご相談いただくのが改善の早道です! ご連絡をお待ちしております。

▼お電話でのご予約・ご相談▼

TEL:03-5829-5227

※定休日や営業時間外でもお気軽にお問合せください!

▼Web予約(24時間受付)▼

▼LINEからご予約・ご相談(24時間受付)▼
①下のボタンをクリック

②友だち追加

③問合せ内容をメッセージで送る

院長から折り返しご返信させて頂きます。

LINE友達追加

「 当院へのアクセス・営業時間 」

院内:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

アキバ手あて指圧院

▶アクセス
・JR秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2分
・地下鉄日比谷線 秋葉原駅A1出口 徒歩1分
・つくばEX線 秋葉原駅 徒歩3分
・都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分
▶住所
東京都千代田区神田和泉町1-6-16ヤマトビル602

受付時間
11:00~20:30 
10:00~16:00