頚椎症の改善なら《首肩専門》

頚椎ヘルニア・頚椎症の改善、アキバ手あて指圧院
頚椎ヘルニア・頚椎症の改善、アキバ手あて指圧院

アキバ手あて指圧院・写真

痛くない指圧で、院長が最後までご担当
明るく広いプライベート空間で、お一人づつの施術

・・・安心して施術を受けて頂けます・・・

「 頸椎ヘルニア・頚椎症による痛み・しびれの症状改善にご来院いただいております 」

《当院のお越し頂いた方の症状例》
 腕や指先のしびれ、首や肩、肩甲骨の痛みが辛い。
 病院や整骨院、民間の整体に行っても良くならず、半ばあきらめていた。
 痛み止めの薬も効かず、効いても副作用で眠くなってしまい仕事や生活に支障が出る。

● この痛みとしびれが一生続くのではないかととても不安。
 最近、常に痛みとしびれが出るようになった。
 腕や手の筋力低下がなかなか元に戻らくて心配。
 再発でシビレが出てしまい、当院の施術で改善しメンテナンスを受けている。

 

「 長引く痛み・しびれは首周りの組織の硬さに原因があります 」

頚椎と神経の説明、秋葉原の痛み・しびれ専門整体|アキバ手あて指圧院

首周りの筋肉が硬くなったり、背骨、首の骨の動きが悪くなると、頚椎の中を走る神経の滑走性が悪くなり、辛い痛みやしびれが発生します。

首周りが硬くなる要因は、
普段の姿勢が悪い
猫背
体に力が入る体質
が考えられます。当院にご来院の方も、これらに当てはまることが多いです。

「 当院の施術「押圧法」により、ほとんどの方が症状を改善されています 」

当院では、日本古来の徒手療法である「指圧(押圧法)※痛くありません」を用いて、頚椎、腰椎、胸椎、全身の組織を緩めることにより、頸椎ヘルニア、頚椎症による痛みやしびれを改善します。
(※指圧は、日本で医療行為として認められた療法で、医師と有資格者(国家資格)のみが行える療法です。)

アキバ手あて指圧院・写真

体表から柔らかく深い圧を加えることで毛細血管を開きながら、身体の内部の組織にアプローチします。
押圧法による指圧で、身体の深部まで圧を届かせることで循環を促進し、頚部の深い筋肉や、血管・リンパ系、更には内臓まで、身体全体の働きを良くすることで身体を元の状態に戻していきます。

痛みが発生している部分を局所的に診るのではなく、身体全体を一つの統一体とみなし、全身の調整・姿勢の調整から、最終的に「頚椎の調整」と「腹部の調整」をすることで、痛みやしびれを改善していきます。

「 ご来院の皆様のインタビュー 」

「今ではほぼ完治。あんなに苦しんでいたのに、もはや過去の話です。」・・・ 頚椎ヘルニア(50代男性・会社員)
頚椎ヘルニア改善のクチコミ

肩甲骨と左腕の痛み痺れに悩まされ、整形外科で脛椎ヘルニアの診断を受けました。薬を処方されましたが、一向に治る気配はなく、整体に行ってもダメでした。

じっとしているのも辛い、仕事にも身が入らない、痛みで寝られない…。そんな中、ネットでこちらの指圧院を見つけ、すがる思いで行きました。通い始めて数回は、治まったり始まったりの繰り返しで、正直治る気がしませんでした。

でも院長の「治ります」「私に任せてください」そんな言葉に励まされながら通院を続けました。すると、通い始めて1ヶ月半くらいでしょうか、気付けば痺れていたことを忘れている自分がいました。「これって治ってる?」疑い深い自分を反省しました。今ではほぼ完治。あんなに苦しんでいたのに、もはや過去の話です(勝手なものです 汗)。

自宅からは多少遠いけど、こちらの指圧院を見つけることができて本当に良かった。探せばあるものです。「全力でやらせてもらいます!」そう言いながら治療を続けてくださった院長に感謝です。もし同じような症状で苦しんでいる方がいたら、このコメントにたどり着くことを願います。安い言葉しか思い付きませんが、おすすめです。

「施術から2日経ちますが、指のしびれは無くなりました。」・・・ 頚椎ヘルニア(40代女性・会社員)
頚椎ヘルニアで首の痛み、腕のしびれを改善した患者様(40代女性)・アキバ手あて指圧院

頚椎ヘルニアで、右小指に痺れがあります。
秋葉原駅近の整体を選びました。
身体の不調を相談すると、痛みは本人にしかわからない辛さですが、少しずつでも改善するようにと、とても親切に相談にのってくださいました。
痛み以外にも、会話の中で便秘だと言う事を話すと丁寧に腹部マッサージをしてくださいました。
おかげで、家に着くと同時にお腹もスッキリ出来ました。
ゆっくり指が凝り固まった部分に入ってくる感じは、まるで自分が低反発マットレスになったような不思議な感じでした。
施術から、2日経ちましたが小指の痺れは無くなり、今朝もお腹スッキリです。ありがとうございました。

「 料金・ご予約・お問合せ 」

初見料2,000円 + 施術料7,000円
施術料 7,000円(税込)

※初回はカウンセリング(30分程度)を含みます。
(現在、初見料2,000円は頂いておりません。)

お電話、またはLINEから、症状のご相談・お問合せ、ご予約をご遠慮なくお願いいたします。 LINEの場合は「お名前」「症状」をメッセージください。折り返し、院長からご返信いたします。

TEL 03-5829-5227

LINE予約・問合せ(24時間)


Webからのご予約もスムーズです。ご利用ください。

オンライン予約(24時間)

「 院長よりご挨拶 」

アキバ手あて指圧院・院長

アキバ手あて指圧院
院長 瀧本正浩

1970年 茨城県生まれ
《資格》あん摩マッサージ指圧師(国家資格
《出身校》明治大学、日本指圧専門学校(浪越学園)
《所属学会》 日本指圧学会、日本統合指圧協会
《その他》(財)合気会合気道六段位、木田流津軽三味線師範

アキバ手あて指圧院 院長の瀧本です。ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院には、重症の頸椎ヘルニア、頚椎症でお苦しみの方々が多数ご来院されております。
・この痛みやしびれが一生続くのではないか
・治らないのではないか!
と、ご不安になられている方がほとんどです。

頚椎ヘルニア、頚椎症の症状は、身体の中を張り巡らせている神経の圧迫や過度な刺激による発生します。従って、その要因を取り除くことで必ず改善する疾患です。ご安心ください。

「しびれ」の辛さは、経験したことのある人にしかわかりません。
私もかつて「坐骨神経痛による痛み、しびれ」に苦しめられました。

症状改善に時間の掛かる方もいらっしゃいますが、最後まで諦めずに通院していただいた先には、「いつの間にか痛みを忘れていました。ありがとうございます!」とおっしゃっていただけます。
このような皆様のお言葉が、私の治療家としての原動力となっています。

頚椎疾患の専門家として、皆様の辛い痛みを取り除くために、最大限の努力をしてまいります。

お一人で悩まずに、一度ご相談ください。一緒に症状を改善していきましょう!

「 当院の特徴(4つ) 」

▶痛くない指圧(押圧法
いわゆる「ポキポキ整体」のような危険を伴う整体は行いません。ソフトな施術です。
痛くない整体:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院
▶ 秋葉原駅徒歩2分(昭和通り口)の好アクセス
JR秋葉原駅地下鉄日比谷線(A1出口)、つくばEX線都営新宿線「岩本町」駅からすぐ。お仕事帰りの通院にも便利です。
アキバ手あて指圧院 秋葉原駅
▶ お一人づつのプライベート施術
施術はお一人づつ行います。他の方を気にすることなくどんなことでもご相談ください。
プライベート施術:秋葉原の整体、アキバ手あて指圧院
▶ 国家資格者の院長が最後までご担当
毎回施術者が変わことなく、院長が最後まで施術を担当させて頂きます。安心してお任せください。
国家資格の指圧免状:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

「 施術の流れ 」

頚椎症、頚椎ヘルニアの治療
対応疾患、秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

●問診
まず、
・どのような痛みや痺れがどこの部位に発生しているか?
・いつからか?
・どんな時に症状が出るか?
・どのようなポジションで痺れや痛みが消失するか?
・いままでに大きなケガが病気をしたことがないか?
・生活習慣は?運動歴は?
などの問診を行います。問診をすることで、症状が発生した原因を推定します。

●テスト
次に、頚椎関係疾患(頚椎ヘルニア、頚椎症、胸郭出口症候群、頚肩腕症候群など)の一通りの整形外科テストを行います。
痺れや痛みが、どのように発生しているかを実際にテストで確認します。
例えば、頚椎ヘルニアと診断されても、症状が頚椎で発生しているのか、腕や肘、肩などの抹消で発生しているか、判別することが大切になります。

●施術

押圧法による指圧療法と整体療法を組み合わせた療法を行います。お体に負担の掛からない施術を心がけていますので痛くありません。首の骨などをポキポキ鳴らすような手技は致しません。

痛みが増強しないように注意しながら、全身を調整した後に、必要な筋肉や組織を緩め、必要に応じてお腹の指圧(内臓調整)を行って行きます。

頚椎疾患の方の特徴は、「首が過度に緊張している」「首が回りずらい」「猫背」など、共通点が多く挙げられます。
これらを取り除くことが非常に大切です。

●施術後のテスト

施術前のテストと同じテストを行って、施術効果を確認します。
痛みやしびれは、ほとんどの場合通院が必要です。効果がすぐに現れる人、数回の施術で効果が見えてくる人、など、患者様それぞれ違います。

●今後の施術方針のご説明・ご提案
初回の施術にて、患者様の痛みの状態や改善度合いなどを判断し、改善までどのくらい時間が掛かりそうか、など、ご説明・ご提案させていただきます。
(継続して施術療法を受けて頂くかどうかは、患者様のご意思を最優先に致します)

頸椎ヘルニアの治療

「 通院回数の目安 」

症状の強さによって通院回数や頻度が変わってきますが、概ね下記のようになります。

●通院回数(目安)
5回~15回
長年の身体の使い方の癖が原因となっている方や、高齢者、女性、鎮痛剤を長期間服用されている方は、改善が遅くなる傾向があります。

●通院頻度
・痛みが強い、辛いうちは「週に1、2回」の頻度で通院されることをお薦めします。(概ね1ヶ月~2ヵ月間
・日常生活がある程度楽に過ごせるようになったら「1,2週間に1回」、その後、状態を見ながら施術間隔を開けていきます。
・完治後は再発される方も多いため、再発防止のために月に1度のペースでメンテナンス通院に通っていただくという計画が理想です。

「 当院での頚椎ヘルニア・頚椎症の症例 」

アキバ手あて指圧院・患者様
▶疾患名:頚椎ヘルニア(50代男性・会社経営)
症状:病院で頚椎ヘルニアと診断されたが、処方された薬が全く効かず、腕の痛みと痺れが辛い
・来院回数:11回
・来院頻度:週に1~2回
・経過:
10回目(44日後)で完治が見えてきた
11回目(58日後)でほぼ完治  >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎症(50代男性・会社役員)
症状:1年半、病院での薬を飲み続けていても改善しない
・来院回数:10回(途中経過) >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎ヘルニア(40代男性・自営業)
症状:3年前に発症。最近、腕が常にしびれるようになった
・来院回数:3回(途中経過) >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎症(40代男性・会社員)
症状:薬の副作用による眠気で仕事に集中できない
・来院回数:8回  >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎ヘルニア(40代男性・会社員)
症状:3年前の頚椎ヘルニアの再発で左の手指がしびれる
・来院回数:4回  >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎症(40代女性・会社員)
症状:頚椎症と診断を受け、首の付け根・肩甲骨が痛い
・来院回数:4回  >>詳細はこちら
▶疾患名:頚椎症(40代女性・会社員)
症状:頚椎症と肩の痛み
・来院回数:3回  >>詳細はこちら

症例一覧はこちら▶▶

坐骨神経痛、アキバ手あて指圧院

「 頚椎症とは 」

頚椎症・頸椎ヘルニアの首の痛み:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

頚椎症は首の骨の変形によって、首の痛み、腕のしびれなどが出る病気です。
以下に、首の骨の変形の種類と、それによって出る痛み症状についてご説明します。

まず、首の骨の構造についてご説明します。
首の骨(頚椎)は、7つの骨が積み木状に重なっています。そして、骨と骨の間は椎間板という円盤状の線維組織で連結されています。
椎間板は、首の骨と骨がぶつからないようにクッションの役割をしています。また、椎間板が柔軟に伸縮することによって、顔をうつむいたり、頭を反らしたりする動作が可能となります。

頚椎症の症状がでる原因として、下記の4つが考えられます。

椎間板の退行変性(加齢により水分が減るなど)により、椎間板の厚みが薄くなる
加齢により首の骨が硬くなる
神経が背骨から出る箇所(椎間関節)が狭くなる
骨棘形成(首の骨にトゲ状の骨が出来る)

これらが原因して、頚椎の中を通る神経(脊髄神経)が圧迫(中枢神経の圧迫)、あるいは、脊髄神経が背骨の外に出るところで神経が圧迫(末梢神経の圧迫)されると症状がでます。

これらの状態が発生しているかどうかは、病院でレントゲン、もしくはMRIを撮って検査する必要があります。

「 頚椎症の分類 」

頚椎症のレントゲン、秋葉原の整体、アキバ手あて指圧院

次に頚椎症【医学的な分類】と、それぞれの症状の特徴をご説明します。少し専門的な内容になりますので、ご興味のある方はお読みください。

頚椎症は、症状によって大きく3つに分けられます。

1.局所的症状(変形性頚椎症)

骨棘などの首の骨の変形によって、首の付け根・肩甲骨辺りの痛み、肩こりなどの症状が出ます。
この状態の特徴は、腕や手指のしびれは発生しないことです。

2.神経根症(頚椎症性神経根症)
末梢神経が圧迫された症状が出ます。
主に右側か左側、どちらか片方に症状がでるのが特徴です。
首や肩、肩甲骨、腕、手指に痛みやしびれが生じます。また、痛みしびれは無いが、腕や手指の筋力低下や、何となく感覚が鈍くなったりする症状も伴うこともあります。

3.頚椎症性脊髄症
中枢神経が圧迫された症状が出ます。中枢神経とは、脊髄の中を腰まで伸びている神経の束(脊髄神経)のことを言います。

右側と左側の両側の手や足に症状がでるのが特徴です。
痛みやしびれが出たり、ボタンがはめずらい、字が書きずらい、歩く時につまずきやすいといった症状が出ます。

「 頚椎症の病院での治療 」

頚椎症は自然治癒する場合が多く、治るまでには数か月以上かかることもあります。激痛が出る時期が過ぎれば、自然と痛みが消えていくことが多いです。
しかし、筋力低下が著しかったり、痛みが引かない、中枢神経性の症状が強く日常生活が障害されている場合は、手術的治療を行う場合もあります。

MRIによる頚椎症、頸椎ヘルニアの検査:アキバ手あて指圧院

頚椎症の病院での検査と治療は、頚椎ヘルニアと基本的には同じになります。

まず、椎間板の髄核が神経を圧迫しているかどうかを確認するには、MRI検査を行います。レントゲン検査で頚椎症が明らかな場合はMRI検査までは行いません。
病院で頚椎症と診断されると、まずは手術を行わない保存療法と手術療法の選択があります。

しかし、およそ95%は保存療法で、残りの5%は手術療法が取られることが現状です。(頚椎ヘルニアも同様の割合です)。

保存療法としては、

炎症や痛みを抑える薬の処方、頚部のカラー装具

首の牽引(※最近ではあまり行われない)

ブロック注射(※夜眠れないなど、症状が強い場合)

となります。

一方、腕や足の筋力低下、歩きずらい、排尿・排便の障害など症状が重度(中枢神経を圧迫)の場合は、

手術

が勧められます。

現実には「手術」を行っても症状が完全に解消されない場合もあるようです。手術をするのはかなり勇気のいることですので、医師としっかりと相談する、セカンドオピニオンの意見を聞くなどの手段も検討いただくと良いと思います。

「 院長の経歴・想い 」

アキバ手あて・指圧院 院長 瀧本正浩

私自身、指圧と出会って20年余り。
20代の時に腰痛と神経痛に悩まされていたときに、知人の紹介で指圧を受け、長年の身体の痛みやしびれが取れたことに衝撃を受けて、この道に進みました。

大学時代は、脳神経ネットワークの研究を行うなかで、人間の脳や神経・運動系の緻密さに心を打たれ、また、身体を如何に効率的に使うか、正しい姿勢、身体と精神の関わりについて、現在でも続けている合気道、津軽三味線の演奏を通して探求しております。

人間の身体は、人類が思っている以上に複雑で未だに解明されていないことが多いです。
身体の不調が起こる原因も、理屈では語れないことがまだま多くあります。

指圧は、西洋医学では理屈の付かない疾患も改善させることができます。不思議なもので、患者様と心を通わせ、信頼関係ができると身体も自然と健康になっていきます。

皆様と一緒に、身も心も健康な人生を歩んでいくことが私の願いであり、役割でもあると思っています。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

アキバ手あて指圧院
院長 瀧本正浩

「 当院へのアクセス・営業時間 」

院内:秋葉原の整体:アキバ手あて指圧院

アキバ手あて指圧院

▶アクセス
・JR秋葉原駅 昭和通り口 徒歩2分
・地下鉄日比谷線 秋葉原駅A1出口 徒歩1分
・つくばEX線 秋葉原駅 徒歩3分
・都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分
▶住所
東京都千代田区神田和泉町1-6-16ヤマトビル602

受付時間
11:00~20:30 
10:00~16:00    

「 ご予約・お問合せ 」

院長紹介_アキバ手あて・指圧院 院長 瀧本正浩

ご予約は、お電話、Web、LINEの3通りから可能です。
症状に対するお悩みのご相談、お問合せのみでもお気軽にご連絡ください。院長の瀧本がしっかりとお応えさせていただきます!

お一人で悩まずに、ご相談いただくのが改善の早道です!

ご連絡をお待ちしております。

▼お電話でのご予約・お問合せ▼

TEL:03-5829-5227

※定休日や営業時間外でもお気軽にお問合せください!

▼Web予約(24時間受付)▼

▼LINEからご予約・問合せ(24時間受付)▼
①下のボタンをクリック

②友だち追加

③問合せ内容をメッセージで送る

院長から折り返しご返信させて頂きます。

LINE友達追加