症例

【症例】頸椎ヘルニア:再発による肩甲骨周辺の痛み(40代男性・会社員)

通院回数(3回)
来院頻度(2週に1回)

頚椎ヘルニア治療。秋葉原の整体|痛み、しびれ専門のアキバ手あて指圧院

▼来院までの経緯

・・・3年前に頚椎ヘルニアを発症。(記憶では頚椎5番、6番の間の椎間板突出)。
当時、整形外科にてレントゲンとMRI撮影を行い、頚椎ヘルニアと診断が下った。
神経系の薬(リリカ)を処方され1年くらいで症状が緩解。その間、月に一度、整骨院で電気治療とマッサージを受けていた。

当院に来院する1ヵ月くらい前から、仕事で上を見上げると左腕の小指から肘内側、肩(左右)まで軽いしびれがでるようになった。病院等に通院せずに様子を見ていたが、症状が悪化も軽減もしないため、治療のために当院に来院。

問診・触診

▼初回来院時の悩み・体の状態

▼カウンセリングでお聞きした症状やお悩み、ご希望。

・生活には支障がないが、仕事で上を向くと腕にしびれがでる。
・薬(リリカ)を飲むと、多少症状は和らぐが薬に頼りたくない。
・症状が改善したら、仕事をがんばりたい。

▼来院時の身体の状態。

・両肩痛み、左腕と肘、小指にしびれがあったら軽度。
・仕事柄、床にあぐらをかいてパソコン操作が多いため、姿勢が猫背。首も前に突き出す癖が付いている。

問診・触診

▼施術経過

【初回】
・治療後、親指と人差し指のしびれは多少軽くなったが大きな変化はない。

【2回目】
初回から2週間後
・頚椎症の症状はなし。左肩首の付け根、筋肉の緊張が目立つため、指圧で筋肉をゆるめて柔軟にした。

【3回目】初回から4週間後
・前回、症状が全くなくなっていたが、念のため、確認でご来院。
・前回から一度も症状が出ていないため、完治と判断。

▼この患者様から頂いた感想

一度の治療でしびれと痛みが消失し、その後も症状が出ていないので、早めに通院してよかった。
猫背姿勢が症状の主な原因で、教えていただいた座布団を腰の下に敷くことを引き続き実践します。もし次にまた症状が再発したら、すぐに来ますのでその時はよろしくお願いします。

問診・触診

▼院長より

アキバ手あて指圧院・院長

この症例は、頚椎ヘルニアの再発ですが、再発してからの来院が早かったため3回の通院で早期改善ができました。
当院ではこの方のように、頚椎ヘルニアあるいは頚椎症と病院で診断を受け、病院の薬や一般の整骨院の治療ではなかなか改善しない方のご来院が多くあります。

そのような症状の方に対しても、まずは詳しく状態をお聞きし、そこからどんな施術をしていくかを組み立てていきます。

頚椎ヘルニア・頚椎症の治療について詳しく知りたい方は、下記の解説ページをご参考ください。
頚椎ヘルニア
頚椎症

問診・触診

その他の症例